LINEは若い人を中心に広がりましたが、今やその利用は老若男女を問わなくなっています。
男と女が集まれば何が始まるのか?
そう、恋愛ですね。

今のこの状況は、インターネットに掲示板が登場した時に似ています。
この時は個別にやりとりするときはメールに移行せざるを得ませんでした。

しかし、LINEは出会いから個別コミュニケーションまで一気にできてしまいます。
さらに無料で通話もできるわけですから、LINEだけあれば、すべて事足りてしまいますね。


LINEが便利なのは、実はそれだけではありません。

もっとも出会いに有効なのは『ID検索機能』です。
見ず知らずの人とメアドや電話番号を交換するのは、ちょっと抵抗がありますよね?

ところが、ID交換なら抵抗感が緩くなるんですね。
気に入らない人なら、ブロックすれば済むというのもハードルを低くしています。


uraki


で、結果として増えたのは『浮気』だと言われていますwww

もちろん、すべての人が浮気をしているわけではありません。
それでもこんなに身近に「口説き・口説かれツール」があるわけなので、ハマってしてしまう人がいるわけです。


では、なぜ増えたのが「恋愛」ではなく「浮気」なのか?

結局のところ、LINEはお手軽ツールなんですね。
本気の相手ならメアドや電話番号を交換します。
しかし、LINEは足がつきにくい(と思われている)ということです。



こうなると心配なのが、パートナー(彼氏・彼女・旦那・嫁)の浮気や秘密ですね・・・・・・・

「彼氏がLINEで浮気しているか確かめたいんだけど・・・・・・」

よくそんな相談もあったりします。


ネット掲示板でのリアルな浮気相談も見つけました。
こちらに相談者と回答者とのやり取りが書かれていますが、実にリアルです。
思わず食い入るように読んでしまいました・・・・・・・・

こういう悩みは氷山の一角なのかもしれません。



前置きがながくなりましたが、今回はLINEでの浮気や秘密を見破る方法を書きたいと思います。

基本的には、こそこそし始めたら怪しいです。
自分のスマホをすごく気にしている状況も疑ってよいと思います。

こうなるとLINEの中身を確かめてみたくなりますね。


ここから書くことは、基本的にはやってはいけません。
プライバシーの侵害になります。
なので、読むだけにしてくださいwwww


(1)LINEのメッセージ通知を見つける

浮気をしていたら、基本的にはスマホをロックしていると思います。
しかし、メッセージ通知をオンにしていれば、メッセージ通知があります。
メッセージ通知ではトークの全文は読めません。
しかし、トークの一部から浮気しているかどうかは想像がつきますね。


(2)相手のLINEにパソコン(PC)からログインして履歴を確かめる

PC(パソコン)版のLINEを使用すれば、たしかめることは可能です。
相手のLINEにログインしてしまえばよいからです。
ログインするために必要なのは、「アドレス」と「パスワード」です。
登録を何でしているかは、勘に頼るしかありませんが・・・・・・・



ついでなので、さらなる『裏ワザ』も紹介します。

実はLINEの履歴を調べられるツールがあるんですね。
iPhoneアナライザー』というツールです。
iPhoneと付くので、対応はiPhoneのみで、Androidには対応していません。

使い方は簡単です。

(1)相手のiPhoneをパソコン(Windows)とつなぐ
(2)バックアップを取る
(3)その後、【解析】をクリック

これだけでLINEの履歴が出てきます。
トークだけでなく、写真や連絡先までわかってしまうので、やるときは覚悟して見て下さい。
iPhoneアナライザーは、自分の履歴のバックアップに使えますので、それだけでも十分に有用ですけどね^^;
本ツールは、「LINE」だけでなく、「Comm」や「Skype」にも対応しています。

iPhoneを借りる状況を作るのは大変かもしれませんが、「スマホに画像入れてあげるね」なんて誤魔化すのは手かもしれません。

iPhoneアナライザーはこちらから購入できます。

ただし、ここまでやるのは切羽詰まったときだけにしてくださいね。

長々と書きましたが、とりあえず浮気はやめましょう。
誰かを傷つけるだけで、よいことなんて何一つないですよ。