↑こちらで記事のみフォントサイズ変更が可能です。ただし、動作しないケースもあります。

LINEのタイムラインがハッキングされたという噂・情報はデマ

2013年05月03日の17:30ごろLINEに障害が発生したようです。
利用者によると、
・メッセージを送信できない
・タイムラインが一時的なエラーになる
・PC版にログインできない
などの報告がありました。

スポンサードリンク



主にログインの周辺でエラーが発生したということですね。

しかし、18:38に公式Twitterアカウントから以下のような発表がありました。

line-t

ほぼ復旧したということですね。
時間とともに障害は完全になくなると思います。

しかし、この障害と時を同じくして、妙な情報・噂が流れました。
それが以下です。

dema-messege

「タイムラインについて、何者かにハッキングが行われた」って尋常では無いですね。

しかも
「昨日以降今に至るまでタイムラインを更新された方はハックし、アカウント、IDの盗難の危険性がある」と書かれています。

さらには
「LINEをご利用の皆様、誠にありがとうございます。」と最初に書いてあるから、公式発表と思ってしまいます。

しかし、調べてみると、
ハッキングされたという情報は、公式にアナウンスされた様子はありません。
完全にデマ情報だということですね。

実はこの情報自体は、5月3日の0時くらいから流れ始めたようです。
つまりは、実際の障害より、この情報は早かったということですね。
障害がきっかけとなり、情報が再燃・拡散したのかもしれません。

ま、よくよく読めば変な日本語が多いなというふうには気づくのですがwwwww

遊び半分で、こんなツイートも流れていました。

Twitter「LINEがやられたようだな…」
Skype「ククク…奴は四天王の中でも最弱…
Facebook「ハッキングごときに負けるとは面汚しよ…」
mixi(おい…俺も入れろょ。。)

これはこれでブラックが効いてて面白いんですけどねwwww

にしても、信じてしまう人もいるから、デマ情報ってやっかいですね。
そうしたなか、真実を伝えようと努力をしている人も居ました。

LINEのtlはハッキングされてません。
ハッキングされたとか言う情報は
ただの悪質ユーザーのデマです。
TwitterLINE公式アカウントからはそんなツイートは一回も出されてません。
ただの不具合です。安心してください。

今はSNSを使えば、一人ひとりが情報を発信できる時代になりました。
しかし、同時に信頼できる情報が少なくなったともいえます。
情報というのは、人から人へ伝わるたびに歪められていきますからね。

とりあえず、第一報情報はすぐに信じるのではなく、自分で調べようとする努力が必要ですね。
デマがなくなるといいのですが、なかなかそういかないので・・・・・・・・

スポンサードリンク

1件のコメント

  • 山村 颯一郎

    バ○丸出しの文面だよね
    世も末だよね
    信じる人も信じる人でおバ○
    母国語出来なさすぎ
    見てるこっちが恥ずかしいわ
    これを回し始めた人に俺の思いが伝わるといいな

コメントを残す




■■■■